明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【札幌 南区】雨の日でも行ける!『田中果樹園』でさくらんぼ狩り☆


スポンサードリンク

せっかくのサクランボ予定日が、雨…f:id:mira5507:20180207235210g:plainf:id:mira5507:20180207235502g:plain

でもがっかりしないで!南区にはビニールハウスで覆われた、サクランボ園があるんです!ここなら雨の日でも、サクランボ狩り可能。

南区の街中なので、帰りにお昼を食べたり買い物をしたり、晴れたら公園にも寄れてとってもアクセスしやすい果樹園です。



f:id:mira5507:20180717095414j:image

 

miraがサクランボ狩りを予定していた7月第一週は、びっくりするくらい、1週間ずーっと雨f:id:mira5507:20180718003816g:plainf:id:mira5507:20180207234258g:plain

雨が降り過ぎて、旭川とか石狩とか、各所で川が氾濫してましたf:id:mira5507:20180126183739g:plain

 

サクランボも長雨で果実が割れてしまい、あちこちの果樹園が開園して間もなく閉園。

予定日の天気も曇り予報で、どこかないかと検索しまくっていたら…見つけました!屋根のある果樹園!

 

一緒に行くお友達が問い合わせてくれたところ、「やっています」との事だったので、さっそく行ってきました!

場所は南区の230号線沿い、万代のとなり!

果樹園の駐車場がいっぱいの場合、万代の裏の駐車場にも車を停めることが出来ます。

 

えーーf:id:mira5507:20180126183542g:plainf:id:mira5507:20180126184220g:plain

この道何度も通ってるけど、こんな所に果樹園があるだなんて…

ぜんっぜん気づきませんでした。


f:id:mira5507:20180716205057j:image

万代と果樹園の間を進んでいくと、果樹園の入り口があります。

こちらで果物狩りの料金を支払います。


f:id:mira5507:20180716205330j:image

時間無制限の食べ放題

大人1000円

小学生800円

幼児(3歳~)600円

 

園内で食べきれず持ち帰る場合は、量り売りで追加分を払います。

※価格は2018年に訪れた当時の値段です。
f:id:mira5507:20180716205037j:image

受付からサクランボの木がある所まで、スタッフの方が案内してくれました。

 

もう1週間お日様が出ていなくて、日照不足でサクランボの甘さと色づきがイマイチだと嘆いていました。

大切に育ててきた果実が収穫間近で傷物になるなんて、ツラ過ぎるf:id:mira5507:20180718020343g:plain

心中お察しします…。


f:id:mira5507:20180716205311j:image

園内にはロープが張られていて、熟していない木の実は食べてはいけません。

 

食べるだけで持ち帰らない場合は、カゴを持たず手ぶらで入ることが出来ますが、木が高いので4歳児が自分で採って食べるのは難しいです。

子ども用にカゴをもらって、高い場所の赤い実を採ってカゴに入れてあげると、子ども達も食べやすかったですよ。

f:id:mira5507:20180718001309j:plain

土曜の10時近くに行きましたが、もともと低いところに赤い実がないのか、先に来たお客さんに食べられてしまったのか…。赤い実は脚立に乗らないと採れませんでした。

 


f:id:mira5507:20180716205226j:image

木の上にビニールの屋根があるので、雨が降っても安心。

ビニール屋根の下のサクランボは割れていませんが、低い所のサクランボは全然色づいてない…。


f:id:mira5507:20180717095520j:image

所々、低く下がってる枝があって、身長110cmの息子でも収穫出来ましたf:id:mira5507:20180126184754g:plain

 

すごく甘い!と言えないのが残念ですが、自分で実を選んで食べられる事が楽しいようで、ちょっとくらい青いのも気にせずパクパク食べていました。


f:id:mira5507:20180716205358j:image

タネとヘタはその辺に捨てて良いそうで、とってもラク。

その分、畑の足元はこんな感じ。

ヒールやパンプスなど、綺麗な靴は汚れるし歩きづらいのでやめましょうf:id:mira5507:20180126183901g:plain

 

この日は連日の雨続きだったので、ぬかるんでることも考えて、長靴持参で行きました。

屋根があるので思ったほどではありませんでしたが、汚れを気にせず歩き回れたので良かったですf:id:mira5507:20180126183752g:plainf:id:mira5507:20180126183728j:plain

 

f:id:mira5507:20180718001501j:image

悪天候の日は、車に長靴入れていくと良いですよ。

 

敷地内は平たんなので、車いすやベビーカーでも動きやすいです。

 

トイレは車いすでも入りやすい広めのトイレですが、おむつ替えシートなど子供向け設備はありません。オムツは車で替えましょう。

 

f:id:mira5507:20180718024614j:plain

 

田中果樹園では、サクランボ狩りの他に、秋はブドウ狩りも出来るそうです。

街に近いので、収穫せずに果物だけ買いに来るお客さんも多いんだとかf:id:mira5507:20180126184757g:plain

 

定山渓や仁木、余市まで行かなくても、気軽にサクランボ狩りやブドウ狩りが楽しめて、とっても訪れやすい果樹園でした。

 

果物狩りの予定日に天気が悪いと、行く気満々の子供はすごくがっかりしますよね。

悪天候の日の予備案として覚えておくと、とても便利ですf:id:mira5507:20180126184812g:plain

 

※あまりに天気が悪い場合は閉園します。来園前に問い合わせるのが確実ですよ~

f:id:mira5507:20180126184820g:plain

 

田中果樹園 詳細・まとめ

f:id:mira5507:20180716205243j:plain

住所・問い合わせ

住所*札幌市南区藤野2条3丁目2-15

 

問い合わせ*011-591-8777

 

開園時間・期間

7月初旬…さくらんぼ狩り

9月中旬…ぶどう狩り

 

開園時間…9時~17時

 

子連れチェックポイント
  • ベビーカー持ち込み可
  • 時間無制限。遊んだり休憩しながらゆっくり楽しめる。
  • 低い枝あり。子供でも場所によって自分で収穫出来る。
  • タネ、ヘタはポイ捨てOK
  • 足元が汚れるので、長靴を履かせると安心
  • トイレに手洗い、ハンドソープあり
  • おむつ替えスペースなし
  • 近くに公園、レストラン多数。飽きた場合、次のスポットに移動しやすい。
  • 手拭きのおしぼりやウエットティッシュがあると便利
公式ホームページ

tanaka-kajyuen.jimdo.com

 

今回は天気が悪かったので、田中果樹園でサクランボ狩りが出来て本当に助かりました

f:id:mira5507:20180207235105g:plain

 

天気が良ければもう少し山の方に走って、八剣山果樹園もおススメですよ。

果物狩りだけでなく、動物触れ合いやバーベキューも楽しめます。

iko-yo.net

 

余市まで行ければ、山本観光果樹園もサクランボの上にビニールがかかっているので、雨天でもサクランボ狩りが出来ますよ。

10分程走ると隣町のフルーツパーク仁木で、超ロング滑り台でも遊べます。

iko-yo.net

時間があればこちらの記事もどうぞf:id:mira5507:20180207235447g:plainf:id:mira5507:20180207235307g:plain

 

お子さんと楽しい収穫体験が出来ますようにf:id:mira5507:20180207235130g:plain

最後まで読んでいただき、ありがとうございましたf:id:mira5507:20180126184640g:plain