明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【マカオ】ベネチアン マカオに泊まったら温水プールで遊ぼう!キッズプレイエリア『qube』もおススメ。


スポンサードリンク

こんにちは!miraです。

メインは北海道のお出かけブログですが、今回は番外編。

ありがたいことに、家族で海外に行ってきましたよ(゚Д゚;)

 

全員英語が喋れないという悲惨な状況でドタバタな旅行でしたが、なんとか生きて帰ってこれました(笑)人間、やる気になれば、世界のどこにでも行けるんだなぁ…。

 

ということで、北海道の方には「マカオ?海外?そんなとこ行くかい!」と思われるかもしれませんが、海外に行って(私のように)オロオロしている人のためになれば…と記事にしました。

 

香港&マカオで数記事更新する予定ですので、興味のある方はお付き合いください~f:id:mira5507:20180612073004g:plain

 

 

f:id:mira5507:20180207235404g:plain

 

今回宿泊したのは、ベネチアンマカオ  (the Venetian)

冬でも遊べる温水プールがあります。

マカオは日本に比べて気温が暖かいので、12月でも気温が20度以上の日があればプールで遊べますよ。

お買い物とカジノばかりで子供が退屈していたら、プールとキッズエリアがおススメです。

 

f:id:mira5507:20181209061027j:plain

 

プールに行く際の持ち物は、水着と、あれば水泳キャップ、ゴーグル。

140cm以上で必要な子は浮き輪などの遊具。

タオルはプールで貸してくれるので持っていく必要はありません。

 

プールの場所・利用方法

まずホテルの5階(Kids Play Zone & Pool)と書かれた階で降りて、プールと書かれた方に進みます。

f:id:mira5507:20181211105754j:plain

ちなみに3階はショッピングモールとフードコート

1階はカジノとフロントです。

館内が広すぎて、滞在中何度も迷いましたよ…

 

f:id:mira5507:20181209001427j:image

所々にこんな表示が出ているので、迷うことはありません。

プールは7時から19時まで

キッズプレイエリアキューブは9時半から21時まで遊べるようです。

 

南翼(サウス)に泊まった場合は近いのですが、北翼(ノース)に泊まった場合は長ーい廊下をひたすら歩きます。

看板の表示を見てびっくり。キューブまで170m、プールまで220m歩くって⁉

f:id:mira5507:20181209055602j:image

ずーっとこんな廊下。

途中でくじけそうになります。

 

 


f:id:mira5507:20181209055503j:image

f:id:mira5507:20181209055456j:image


先にキューブが見えてきました。

こっちも遊んでみたかったけど、じーたんとottoがいたので今回はスルー。

 

この先がプールと書いてあったのでもう少し進んでみると…


f:id:mira5507:20181209055656j:image


(;゚Д゚)まさかの行き止まり!?


予想外の展開にオロオロしていると、中国のマダム達が団体でやってきて、エレベーターで下に行くようでした。

 

プールバッグを持った私達を見て目的地が同じだと悟ったようで、手招きしてくれたので、ギューギューでしたが一緒に乗り込み下へ。

 

f:id:mira5507:20181209055741j:image

降りたらすぐにプールのフロントがありましたf:id:mira5507:20180126184144g:plain


まずカウンターで受付をします。
指示されるまま、部屋番号とサインをしたら、ロッカーキーを貰えますよ。

 

140cm以下の子供は浮き輪の着用が義務付けられていて、息子を見るなり腕輪とベストを貸してくれました。

f:id:mira5507:20181209060344j:image

男性のロッカーは受付の隣
女性のロッカーはその反対側の奥です。

f:id:mira5507:20181209075523j:image

ソファーもあるので、待ち合わせもここでできますね。

 

f:id:mira5507:20181209060531j:image


結構綺麗なロッカールーム。
受け付けでバンドを渡されますが、カギの形がちょっと変わっています。

 

f:id:mira5507:20181209060605j:image
近づけてみると、カチッと空きました。
これオシャレ〜!いいね!

 

オートロックになっているので、扉を閉めると自動的にカギがかかってしまいます。

中にカギを入れたまま閉めてしまうと開けられないので、絶対腕から外さない方がいいですよ。

 

着替えたらこちらから外に出れます。

f:id:mira5507:20181209060800j:image

ベネチアンマカオはドアがほとんど木製で、微妙な歪みで建て付けが悪く、このドア最初は開きませんでした。


でも出口って書いてるし…

カギかかってる?f:id:mira5507:20180126183722g:plain


と思いながら、思い切って押したらバーン!と開いてびっくり。

 

これからプール行く方、この扉押したらちゃんと開きますから。
不安にならずに、思い切って強めに押してくださいね(笑)

 

f:id:mira5507:20181209060733j:image

こちらで足を洗って、プールサイドへ行きましょう。

 

f:id:mira5507:20181209061027j:image

ここが正面のメインプール。
もうすっごい立派!

 

しかしこの日は12月の半ば
ちょっと肌寒かったので、このプールで遊んでる人は誰もいません…。

 

温暖なマカオは12月でも、天気の良い日は夏のように暑いです。

実際先週までは24度〜26度くらいあったようです。

 

この日は気温20度で風が強く、ちょっと肌寒かったかな。
でも飛行機に乗る前、北海道は大雪だったので、えらい違いです。

 

温水プール・ジャグジー

正面プールより奥のほうに、温水プールがあります。

ベネチアンマカオには大小4つのプールがありますが、冬季に温水になるのはここ1か所です。

f:id:mira5507:20181209061101j:image

深さがあるので、子供から目を離さず注意して下さいね。

水泳キャップは、あればつけた方がいいですが、無くても問題ないそうです。
つけないで泳いでる人もいました。

 

f:id:mira5507:20181209061155j:image

現地で貸してくれたこの救命道着みたいなの、いいですよね。

腕輪は我が家にもありますが、小さい子は腕すり抜ける恐れがあるから、こっちの方が外れる心配もなくて安心。

日本ではあまり見ないけど、ネット探したらあるのかな?

 

f:id:mira5507:20181209061235j:image

タオルはプールの入り口やカウンター、プールサイドなど、あちこちに用意してあるので自由に取って大丈夫だと思います。

 

プールサイドにはスタッフの方がいて、水をくれたり、席を用意してくれます。

コップに入ったお水を持っていて、「お水はいかが?」とすすめてくれますが、貰って飲んだら結構熱めの白湯でびっくり!

 

冬だからなのか、地域性なのか、香港・マカオで「water」を頼むと、大抵お湯が出てきましたよ。マンゴージュースもホットで出てきたときはドン引きしました。

何なの?帰ってきた今でも謎です。誰か知ってたら教えてください(笑)

 

身体が冷えたらジャグジーもありますよ。
普通のお風呂くらいの暖かさなので、身体が冷えたらこちらへどうぞ。

f:id:mira5507:20181209061359j:image

 

 

トイレ・シャワー室

水で遊んでるとトイレが近くなりますよね~。

プールサイドにトイレはありません。一度更衣室に戻らないといけないので、余裕をもって移動しましょう。

更衣室入り口の横に、トイレとシャワー室があります。

f:id:mira5507:20181209061440j:image

シャワー室は利用者がいたので写真は撮れませんでしたが、6室くらい個室がありました。

脱水機もあったので、水着を乾かして帰れますよ!

 

使い方は、フタを閉めて、強くフタを押すと回転します。

ただ閉めただけでは動かないので気を付けてください。

 

濡れた水着そのままにして帰ると、臭くなるんですよね。

すぐ洗濯出来ない旅行先では、脱水機の存在は必要不可欠!f:id:mira5507:20180126184731g:plain

 

男性更衣室には無かった、と男性陣は言い張りますが、女性更衣室にあって男性更衣室に無いことは、無いと思います…。

 

シャワー室にあるので、探してみてくださいね。

 

立ち入り禁止・注意事項

ベネチアンマカオの4つのプールのうち、1つはアダルト専用になっています。

18歳以下の子供は入ることが出来ません。

 

f:id:mira5507:20181209061301j:plain

冬は温水プール1つだけなので関係ありませんが、夏場は子供が間違って入らないように気を付けてくださいね。

 

あと、カジノがあるマカオは、お客さんのガラも決していいとは言えません。

 

寒かったので私だけ先に上がり、シャワーを浴びていると、バタバタと他のお客さん達も中に入ってきました。

後からottoに聞くと、スタッフの方がお水を勧めるフリをしてして「マフィアの連中が来た。危ないよ」と教えてくれたので、一般のお客さんみんなあがったんだそうです。

 

私もあがる前に、若いお兄ちゃんたちが数人プールで大騒ぎしていているのを見ていました。何度か息子と、その集団の近くで遊んでいたので、ぶつかったり水をかけなくて良かったと、ヒヤリ。

 

ベネチアンマカオの中も、客引きや勧誘、喧嘩など、夜遅い時間になるほど客層が悪くなっていきました。

ottoも「どういう状況かわからないけど、裏に連れていかれて男たちに囲まれている、赤ちゃん連れの女の人を見た」と言っていました。

トラブルに巻き込まれないために、子どもから目を離さないように、怪しい誘いには乗らないように、注意して下さいね。

 

キッズプレイゾーン『qube』

ベネチアンマカオには子供が遊べる「キューブ」というキッズエリアがあります。

f:id:mira5507:20181211201148p:plain

(画像引用ベネチアンキッズ | ザ ベネチアン マカオ

 

宿泊者だけではなく、一般のお客さんも利用できるので、子供たちが退屈したり雨でマカオ観光が出来ないときのために、覚えておくといいですよ。

 

宿泊者はプールと同じ階の5階から。

一般客は、3階のサンルカ運河のグランドカナル( ショップ957の隣)に入り口があります。

f:id:mira5507:20181209075003j:image

利用する際は、大人も子供も靴下が必要です。

スライダーを利用する際は、長そで長ズボンの着用が義務付けられています。

レンタルもしていますよ。

f:id:mira5507:20181211202150j:plain

料金はこんな感じ。

子ども1人につき、大人1人無料…っぽい?

1香港ドル14.4円計算で、1881円かな?

 

施設詳細・まとめ

住所・所在地

the venetian macao resort hotel

 (現地の表記):澳门威尼斯人度假村酒店


住所 (現地の表記):氹仔望德圣母湾大马路

 

 

 

マカオのタクシーの運転手は、英語が話せない人が多い!

事前にメモ帳に、上記の現地表記を書いておいて、乗るときに見せるとスムーズですよ!

 

利用時間・定休日

営業時間 
夏季: 午前 7 時~午後 8 時
冬季: 午前 7 時~午後 7 時

 

定休日:なし

利用料

無料・宿泊者のみ

子連れチェックポイント

  • 140cm以下は、アームバンドを貸してくれる
  • バスタオルを貸してくれる
  • 子どもが遊べるキッズエリアがある
  • 温水プール・ジャグジーで身体が冷えても温まれる
  • 脱水機がある
  • 飲み水をサービスしてくれる
  • プールサイドに売店あり(今回は営業していませんでした。夏だけ?)

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたf:id:mira5507:20180126184640g:plain

素敵なマカオ旅行になりますように!