明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【江別】江別 蔦屋書店はキッズスペース・児童書コーナーが充実!家族で楽しめる複合施設。


スポンサードリンク

2018年11月にオープンした、江別蔦屋書店。

ちょっと変わった作りの店内には、本だけでなく雑貨・フードコート・ゆっくりできるリラックススペースに、子供向け遊具のあるキッズスペースまで!

 

一人でぶらっと時間を潰すのもよし、家族で訪れてそれぞれの楽しみを見つけるもよし。色んな楽しみ方が出来る、オシャレな複合施設でした!

 

f:id:mira5507:20190622053433j:image

 

 

オープン前から気になってはいたんですが、行った方から「混んでるわ~」と言われ、行くタイミングを見計らいながら、やっと訪れることが出来ました。

 

我が家の近くにもオシャレなTUTAYA美しが丘店がありますが、最近のツタヤって店のコンセプトが面白いですよね~!

 

江別店は、いくつかの建物が並んで建っていて、それぞれの棟に『食』『知』『暮らし』とテーマがあります。

 

並ぶ建物の中で、唯一2階建てになっている真ん中の建物が『知』

一番本が置いてあるのがこちらです。


f:id:mira5507:20190622053806j:image

天井までズラッと!f:id:mira5507:20180207235257g:plain

本棚に本が並んでいますf:id:mira5507:20180126184615g:plain

 

圧巻!すごーーーい!
f:id:mira5507:20190622053717j:image

混んでたらやだな~と思って行ったんですが、平日の午後に行ったら全然混雑してなくて、とっても過ごしやすかったですよ!

一緒に行った方は土日しか来たことなくて、「平日ってこんなに空いてるの⁉」と驚いてたので、混雑が嫌な方は平日が狙い目ですねf:id:mira5507:20180207235140g:plain

 

購入前の本を、コーヒー飲みながら試し読み



f:id:mira5507:20190622054358j:image

『知』のフロアにはスターバックスが入っています。

奥にテーブル席もたくさんあるんですが…


f:id:mira5507:20190622053646j:image

購入前の本を、座ってコーヒー飲みながら、読んでいいんですf:id:mira5507:20180612072949g:plain

 

地元のTUTAYA美しが丘店でもそうなんですが

 

「買う前の本、座って読んでいいよ」

「飲み物や食べ物片手に、店内ウロウロしていいよ」

「飲んだり食べたりしながら、購入前の本読んでいいよ」

 

って言われても、ぶっちゃけ気が引けません⁉f:id:mira5507:20180207235335g:plain(笑)

だって全部、ぜーんぶ、今まで本屋やお店でタブーとされてきたことですよねf:id:mira5507:20180718003816g:plainf:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

美しが丘のツタヤでも、座るところに「コーヒー飲みながら…」とか書いてるんですが。

未だに恐れ多くて、なかなか座ることも、飲食しながら本を選ぶことも出来ません…(笑)

 

f:id:mira5507:20190622053624j:plain

『食』の棟にカルディが入っているんですが、そちらでもお馴染み、入り口で無料のコーヒーサービスが行われています。

小心者のmiraはカルディのコーヒーも、普段なかなか受け取れず辞退してしまうんですがf:id:mira5507:20180126184852g:plain

建物自体が飲み歩きOKってコンセプトだと、コーヒー飲みながら食品選ぶのも抵抗が少なく、自然に受け取ることが出来ました(笑)

 

本の並び方が特徴的

江別蔦屋書店の面白いところは、お店のコンセプトや、雑貨の近くに関連する書籍があるってことf:id:mira5507:20180126184754g:plain

お客さんが興味があることの前で立ち止まると、その隣に、それに関係する本がある。

 

ふせんをよく使っていて、ふせんに興味のある人が本の前で立ち止まって、へえ~と思った隣に、ふせんが置いてあると、思わず手に取りたくなるのかも?


f:id:mira5507:20190622053502j:image

 

『食』のフードコートの近くには、キッチン用品や雑貨売り場があり、食料品のカルディも入っています。
f:id:mira5507:20190622053615j:image

 

そして『食』の通路に並ぶ、料理本。


f:id:mira5507:20190622053449j:image

お昼時のフードコートのいい匂い、食べ物を食べるにぎやかな雰囲気
料理本の表紙もなんだか温かく、美味しそうに見えますねf:id:mira5507:20180126184624g:plainf:id:mira5507:20180126184836g:plain


 

『知』の棟に、あふれんばかりの緑が生い茂る一角があります。

植物屋さん?お花屋さん?
f:id:mira5507:20190622053945j:image

 

中に入ってみると、カフェ!f:id:mira5507:20180126184046g:plain

こちらで買った飲み物も、店内で飲みながら持ち歩くことが出来ます。
f:id:mira5507:20190622053745j:image

 

緑の植物の前には、キャンプ、アウトドア、山登りなどのレジャー雑誌。

そして通路を挟んで向かい側には、アウトドア用品やファッションを扱うお店が。


f:id:mira5507:20190622053925j:image

 

お花屋さんの裏には、園芸や植物関係の雑誌が並んでいますf:id:mira5507:20180126184056g:plain

面白いですね~f:id:mira5507:20180126184052g:plain


f:id:mira5507:20190622053726j:image

欲しい本が決まっていたり、普通の本屋さんに慣れていると、目的の本を見つけるまで随分ウロウロしてしまいそうですが。

目的なくふらっと訪れて、何となく興味のあるもの、好きなものを見て、その先で趣味に合った本に出合う。

 

そんな時間の潰し方が出来る、面白い本屋さんだな、と感じましたf:id:mira5507:20180126184113g:plain

 

子ども大喜びのキッズスペース

子どもを連れて本屋さんて、長居できないですよねf:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

料理や育児などの親が気になる雑誌コーナーと、子供が好きな絵本・音の出る本などが置いてあるコーナーが離れているからです。

f:id:mira5507:20190622053757j:plain

もちろんそんな悩みも、ここでは皆無。

キッズスペースの隣に、育児書・ママ雑誌などが並んでいます。

 

子どもを遊ばせながら、育児書を立ち読み…

お互い時間を持て余さなくて、とってもいい!f:id:mira5507:20180207235105g:plain

 


f:id:mira5507:20190622053955j:image

そしてびっくりするのが、キッズパークの本気度!

わああ!可愛い!楽しそう!f:id:mira5507:20180126184710g:plainf:id:mira5507:20180126184836g:plain

f:id:mira5507:20190622053815j:plain

ココだけで子供はかなり時間潰せますよね。

 

そしてボーネルンドのおもちゃ売り場も併設されています。
f:id:mira5507:20190622053519j:image

ボーネルンドって、実際に触って遊べるように、サンプルをけっこう置いてくれているので、キッズパークだけでなくおもちゃ売り場でも遊べます。


f:id:mira5507:20190622053656j:image

 

出産祝いなどにも使えそうなおもちゃ、木のおもちゃ、子供が大好きなアンパンマンばかり集めた絵本コーナー、児童書…

 

f:id:mira5507:20190622053736j:plain

雨の日・雪の日など、このコーナーで遊ばせるためだけに蔦屋書店来てもいいかなってくらい、子供連れにはありがたいラインナップ!f:id:mira5507:20180126184812g:plain

 

(子供と来たら絶対、これ欲しい!っておねだりされそうだけど)

f:id:mira5507:20190622053603j:plain

 

江別蔦屋書店の営業時間は8時から23時までですが、
キッズパークで遊べるのは10時~20時までです。

f:id:mira5507:20190622053632j:image

 

授乳室、おむつ替えベットは『食』と『暮らし』の棟にあります。

調乳用のお湯もありましたよ。

 

ただ、この部屋女性専用なんですよねf:id:mira5507:20180207235541g:plain

f:id:mira5507:20190622053832j:image

最近はパパが抱っこ紐で赤ちゃん抱っこしたり、子供と2人でお出かけしてる姿よく見るようになってきました。とっても素敵ですよね~f:id:mira5507:20180207235130g:plain

 

パパがおむつ替えするときは、男性トイレの近くの身障者用のトイレの中にも、おむつ替えスペースがありますよ。
f:id:mira5507:20190622053454j:image

 

 

無料Wi-Fi&Tポイントが使える!

ツタヤですので、本を買ったり雑貨を買うとTポイントが溜まります。

もちろん使うことも出来ます。

 

店内をブラブラしてると、カルディで店員さんが「Tポイントカードはお持ちですか?」と聞いていました。

 

一瞬「え?」と思いましたが、イオンに入ってるカルディでもWAONポイントは溜まりますもんね。それと同じと思えば普通ですが、一部商品を除いて、雑貨・食品・飲食でTポイントが溜まるのは、嬉しい~!f:id:mira5507:20180126184710g:plain

特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーにとってはありがたい!

 

 そして館内で無料で使えるWi-Fiもあります。

本に囲まれた静かな空間で、容量を気にせずパソコンや音楽を楽しめるのは嬉しいですね。

家だと気が散ってなかなか進まないパソコン仕事、ここでやりたいな~f:id:mira5507:20180126183526g:plain

 

 

外は散歩にぴったりの小道。

天気のいい日は、外のベンチやテラスで休憩も良いですね!


f:id:mira5507:20190622053828j:image

 

ササラ電車?

乗ることは出来ませんが、乗り物好きな男の子とか喜びそうです(笑)


f:id:mira5507:20190622053846j:image

 

魅力的なイベントが盛りだくさん

 

今回私が訪れたきっかけは、こちらで行われている体験セミナーに参加するためです。

▼公式ホームページに情報が随時更新されていますが、見てみると結構面白いですよ~!

 

 

イベント | 江別 蔦屋書店

 

料理教室や、ヨガ、マネーセミナー、ハンドメイド、パーソナルカラー講座…
大人だけで楽しめる物から、子供と一緒に楽しめるものまで様々!

 

私はスマホのカメラ講座に参加してきましたf:id:mira5507:20180126183934g:plain

勉強になったし、すっごく楽しかったです!

 

www.go-with-kids.xyz

 ▲講座レポートとその時撮った写真はこちらで紹介しています。

 

江別はちょっと家から遠くて、いつ蔦屋書店行こうか~と行くタイミングを考えていましたが、こういうイベントをきっかけに訪れるのもアリですよね。

 

普段子供の事と家の事ばかりで、自分の時間ってどうしても二の次になっちゃうけど、たまには自分の時間を作って、じっくり自分の好きなことをするって、とっても贅沢で充実した時間でしたf:id:mira5507:20180126184802g:plain

 

 

江別蔦屋書店 詳細まとめ

f:id:mira5507:20190622053433j:plain

住所・問い合わせ

〒067-0005

北海道江別市牧場町14-1

 

 

f:id:mira5507:20180207235447g:plainその他のオプションをクリックすると、現在地からの経路や時間を調べられます。

すぐに向かう場合はそのままナビも出来ますよ。


問い合わせ

011-375-6688

営業時間

8:00~23:00(不定休)

駐車場

あり(500台)

子連れチェックポイント

  • 可愛いキッズスペース
  • 授乳室あり
  • おむつ替えスペースあり
  • ベビーカーOK

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたf:id:mira5507:20180126184640g:plain