明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【札幌 中央区】離乳食も売ってる『パパヒデヒコ』赤ちゃんから幼児まで安心の子連れカフェ


スポンサードリンク

札幌競馬場や桑園イオンなどの近くにある『パパヒデヒコ』は、個室あり、授乳スペースあり、子どもが遊べるソファーあり。そしてなんと月齢別の離乳食まで用意してくれている、子連れに嬉しいカフェでした。

 

 

今回お店を見つけてくれたのは、ottoの妹さん。

2017年にオープンしたばかりのファミリーカフェです。

f:id:mira5507:20180619230724j:plain

外見はお店っぽくない一軒家なので、うっかり通り越してしまいましたf:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

車は店前に2台、裏に1台。

無料駐車場は3台しかなく、いっぱいだった場合は有料駐車場です。なるべく乗り合わせて来るのが良いかと思います。

 

今回はottoと、妹さん2人と子供達の大切な集まりだったので、個室の方が周りを気にせずゆっくりできると思い、2階の個室を予約しましたf:id:mira5507:20180207235130g:plain

 

入ってすぐ靴箱があり、靴を脱いで店内に上がるスタイルです。

f:id:mira5507:20180621165330j:plain

 Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

めっちゃ可愛い!

 

2階の個室はイスが3脚と、ベンチタイプのソファー席、そしてハンギングチェアー!

 

f:id:mira5507:20180622041337j:plain

コート掛けもあるので、上着が邪魔になる冬に訪れても安心。

靴を脱いで入るので、床で子供たちがハイハイしたり遊んだり、おうちのようにくつろげます。

 

部屋の大きさ的にそんなに広くないので、子どもが遊びまわることを考えたら、6人くらいが限界かなf:id:mira5507:20180207235233g:plain

f:id:mira5507:20180622042520j:plain

子どもと大人が室内に入ったイメージ。

子どもと遊びながらなので、イスがあるのにみんな立ち話でした(笑)

 

f:id:mira5507:20180622043447j:plain

ベンチソファーの幅はこんな感じ。

ねんねちゃんは良いけど、寝返り時期になったら、床のラグの上に寝かせるのが安心ですね。

 

窓には網戸が無いので、この窓は開放禁止です。

お子様の落下を防ぐために、暑い場合はエアコンで室温調整して下さい。

 

ottoが甥っ子くんと、テーブルの上のぬいぐるみで遊んでいたら、メニューを決めていないのに店員さんがオーダーを聞きに来てくれました。

 

あらら、早く決めなきゃねf:id:mira5507:20180126184220g:plain

と慌てていたら、店員さんが「こちらでお呼びください」と…

 

f:id:mira5507:20180622044325j:plain
f:id:mira5507:20180622044338j:plain

ぱかり。


あらぁーー(゚д゚)!

 

知らずにピンポンラッシュで店員さんを呼んでいたのは

ぬいぐるみの背中を持って、テクテク歩かせていたottoでしたf:id:mira5507:20180612073004g:plainf:id:mira5507:20180207235119g:plainすいません…

 

ピンポン見ると、押して遊びたくなるのが子供のサガ。

可愛いカバーを付けるのはとってもいいアイディアですが、知らないと誤操作の元になりますねf:id:mira5507:20180612072956g:plain気を付けて~(笑)

 

f:id:mira5507:20180622045817j:plain

この日は14時半からの集まりだったので、みんなでスイーツタイムf:id:mira5507:20180126184624g:plain

 

カフェインレスのコーヒーもあるので、妊娠中、授乳中のママも安心です。

数量限定の本日のケーキが残っていたので、みんなで違う味を注文してみました。

 

f:id:mira5507:20180622050625j:plain

可愛い容器に入ってるーf:id:mira5507:20180126184710g:plain

 

私はイチゴを食べましたが、上に乗った生クリームがとってもミルク感があって、中に刻まれて入っているケーキはギュッと詰まっていて、見た目の可愛いイメージ以上に濃厚でしたf:id:mira5507:20180126184409g:plainf:id:mira5507:20180126184420g:plain

 

パパヒデヒコさんはフードメニューも充実していて、パスタやローストビーフ丼など美味しそうなメニューがたくさん!

 

息子もお腹がいっぱいで今回は注文しませんでしたが、キッズプレートもありますよ。

f:id:mira5507:20180622052727j:plain

(画像出典・引用 パパヒデヒコ - 投稿 | Facebook)

ハンバーグは卵を使わず、ジャガイモをつなぎにするなど、アレルギーも考慮したメニューが嬉しいです。

内容は変わる事もあるようなので、店員さんに確認して下さいね。

 

パパヒデヒコさんは、離乳食の持ち込みは出来ません。

というのも、こちらでは月齢に沿ったベビーフードが用意されているんです。

 

f:id:mira5507:20180622053624j:plain
f:id:mira5507:20180622053639j:plain

5か月から11か月まで!

だいこんの鯛おじや、鶏そぼろおじやなど、大人が食べても美味しそう~!

食材により多少値段は違いますが、1パック400円ほどです。

ottoの妹さんが買って、甥っ子ちゃんに食べさせていましたが、結構な量なのにバクバク完食でしたよ~f:id:mira5507:20180126184236g:plain

 

f:id:mira5507:20180622054023j:plain

どこで作ってるんだろう?と思って調べてみると、はたけのみかたという、滋賀県の会社でした。

hatake-no-mikata.co.jp

無添加にこだわって、季節の新鮮なお野菜を使い、野菜本来の味を活かした調理をしているそうf:id:mira5507:20180126183715g:plain

地元の病院と協力したり、京屋さんとコラボしたり、離乳食講習会に参加したり、お母さん方の声を取り入れて、製品開発してるんですって。

 

こだわって作られた離乳食、忙しい育児中のママにプレゼントしても喜ばれそうf:id:mira5507:20180126183728j:plain

パパヒデヒコに来たらぜひ試してみたいですね~!

 

f:id:mira5507:20180622061333j:plain

閉店間際、お客さんがいなくなったタイミングを見て、許可をいただいてあちこち写真を撮らせていただきました。

 

テーブルは3つ、イスは6脚。

f:id:mira5507:20180622061611j:plain

座席は少ないけど、赤ちゃんがいると座ってゆっくり食事出来ないから、逆に広々としてていいかもf:id:mira5507:20180612073051g:plain

 

甥っ子ちゃんものびのびと、高速ハイハイで店内を探検していました。

 

f:id:mira5507:20180622062043j:plain
f:id:mira5507:20180622062033j:plain

壁には絵本と、秘密基地のような、階段下のくぼみ。

f:id:mira5507:20180622062302j:plain

息子さんの後を、甥っ子くんが追いかけてハイハイしたり

姪っ子ちゃんがうつ伏せでずりばい練習したり…

他にお客さんがいたらこんなにのびのびとは遊べませんが、1階は1階でとても楽しく過ごせました。

 

ソファーの上にある6角形の台をテーブル代わりにして、ねんねの赤ちゃんを横目に、ソファーに腰掛けながらママ同士お話ししたりも出来そうですね。

動きが激しくなってきたら、こぼされるから無理ですが…(^^;)

 

f:id:mira5507:20180622063353j:plain
f:id:mira5507:20180622063407j:plain

子ども用の設備も、これでもか!ってほど充実してます。

子ども用の食事イス、カトラリーはもちろん、トイレには踏み台、補助便座、ベビーキープまで!

ちょっとトイレに行きたい時、お友達に様子を見ててもらうことも出来ますが、どうしてもママと離れられない時期ってあるんですよね~。

そんなことで子どもの機嫌悪くしたくないし、仕方なく連れていく場合、ベビーキープがあると安心。

私も子供抱いたまま、和式便所で苦労しながら用足した記憶ありますのでね…(遠い目)

オムツ捨てれるゴミ箱まで用意してくれていて、神か!

 

f:id:mira5507:20180622064428j:plain

おむつ替えスペースと、授乳スペースは1階の店の奥にあります。

 

おむつを替えるときは、赤ちゃんのお尻の下に、茶色い紙袋に入ったシートを敷いてください、とお店からのお願いが書いてあります。

次に使うママと赤ちゃんが安心してオムツが替えられるように、という気づかいが嬉しいですねf:id:mira5507:20180126184309g:plain

 

f:id:mira5507:20180622071343j:plain

営業時間は17時までですが、予約すれば20時まで貸し切りで使うことも出来ます。

大人は5品2500円~9品4500円/1人

子供は4品1000円~6品2000円/1人

 

お肉が食べたい、魚が苦手など、メニューの相談も受けてくれるそうですよ。

希望すれば、予算に合わせてバースデープランナーさんが店内を装飾してくれるサービスもあるみたいですf:id:mira5507:20180207235140g:plain

 

特別な日のお祝いや、子連れファミリーがいる集まり、パーティーや打ち上げなんかでも利用したいですね~。

 

 

異年齢の子を持つママ友と食事が出来るお店って、毎回本当に悩むので、ここは本当におススメです!f:id:mira5507:20180126184615g:plain

 

今回は4歳児(ドタバタ怪獣)、11か月(ハイハイ&つかまり立ち)、6か月(ねんね、うつぶせ)で利用しましたが、それぞれの年齢が落ち着けて、楽しめるエリアがありました。

ケンカすることも無く、飽きてぐずることも無く、終始楽しく過ごせたので本当に良かったです。

 

パパヒデヒコさん、心の温まる接客と対応ありがとうございました。

また利用させていただきますf:id:mira5507:20180126184555g:plainf:id:mira5507:20180126184501g:plain

 

パパヒデヒコ 詳細・まとめ

住所・問い合わせ

住所*札幌市中央区北7条西20丁目2-19

TEL*011-556-1222

↑その他のオプションをクリックすると、現在地からのルートや時間を調べられます。すぐ向かう場合はそのままナビも出来ますよ。

営業時間・定休日

11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

予約があったときのみ、20時まで営業

 

定休日*月曜日

アクセス・駐車場

●地下鉄(東西線)…二十四軒駅 下車後 徒歩13分(1.1km)

●JR(学園都市線)…桑園駅 下車後 徒歩13分(1.1km)

●車…駐車場あり。正面2台、裏に1台。

 

子連れチェックポイント
  • こども用食器、カトラリー、イスあり
  • 授乳スペース、おむつ替えスペースあり
  • トイレにおむつ用のゴミ箱あり
  • ベビーキープ、補助便座あり
  • 離乳食、キッズメニューあり
  • 2階の個室は要予約。2時間入れ替え
  • 離乳食の持ち込みは禁止
  • 駐車場の数が少ない!乗り合わせて来ることをおススメします。
参考サイト

www.facebook.com

パパヒデヒコ

食べログ パパヒデヒコ

 

今回の記事は2018年6月時点の来店レポートです。

あちこちブログを見ていると、営業時間や駐車場の数、メニューやお店のルールも変更点がいくつか見られましたf:id:mira5507:20180126184140g:plain

2階の個室も人数制限があるかと思って確認したら、「特に人数制限はありませんが、6人以上だと狭いかと思います」との回答でした。えー少人数でもいいの?

 

まだ開店して1年のお店ですし、営業するにつれて方針が変わっていくのは当たり前。

お店の混雑状況によっても変わると思うので、詳細は直接お店に問い合わせるのが良いと思いますf:id:mira5507:20180126184757g:plain

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

▼子連れで行きやすいお店をまとめています。

www.go-with-kids.xyz