明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【札幌 南区】自己責任⁉『ノースサファリ サッポロ』動物との距離が近すぎてびっくり!


スポンサードリンク

びっくりするような動物ふれあい体験が出来る事で、テレビにもよく紹介されるノースサファリ。

子供にはまだ、危ないんじゃない?と息子が小さいうちは行くのをためらっていましたが、先日お友達に誘われて行ってみたらびっくり!

様々な動物と触れ合えて、子供もとっても楽しめるスポットでした。

 

f:id:mira5507:20180509220523j:plain

入り口ではオウムがお出迎え。

 

この日はゴールデンウィークの前半。夏季営業オープン2日目に行きました。

前日にテレビ中継が入っていたこともあり、10時に着いたら第二駐車場まで満車!

石山通を右折したところにある第三駐車場に案内されて、無料シャトルバスで現地に向かいます。

 

シャトルバス待ちしてる間にどんどん第三駐車場も埋まり、10時半以降に来た車は駐車場の空き待ちで行列になっていました。

連休や夏休みの土日など、混雑が予想される日は頑張って10時前の到着を目指した方がいいかもしれません。

 

f:id:mira5507:20180510071417j:plain

入園料は大人1500円、小学生以下500円、3歳以下無料。

息子さん4歳なので、miraと二人で2000円のお支払いです。

 温泉付きの入場券もあるんですねーf:id:mira5507:20180207235105g:plain
f:id:mira5507:20180511100513j:plain

入ってすぐのところにベビーカー置き場とロッカーがあります。

 

f:id:mira5507:20180207235317g:plainこんな時間なのに、ロッカー空いてるf:id:mira5507:20180207235242g:plainf:id:mira5507:20180207235257g:plain

ラッキー!と思ったらカギ付いてるところ全部壊れてました(笑)

 

施設内は段差が多く、足元も悪く、動物たちもウロウロしていますので、ベビーカーでの移動は難しいですf:id:mira5507:20180207235345g:plainf:id:mira5507:20180207235437g:plain抱っこ紐持参が良いですよ!

 

f:id:mira5507:20180511101700j:plain

 入ってすぐの南半球エリアでは、ゲートの中に入ると動物がこの距離!

人に慣れているのか、逃げたりせず自由気まま…

f:id:mira5507:20180511111048j:plain

 ペンギンもすぐ目の前です!

動物と2ショットの良い写真が撮れそうですね。f:id:mira5507:20180511111707j:plain

 面白かったのが、アカハナグマのエサやり。

ながーい竿の先に付いたスプーンみたいな所にリンゴを乗せて、アカハナグマの近くに差し出してあげると、小さなおててで器用につかんで食べます。

 

竿が重くてフラフラして、うっかり水の中に1つ落としてしまったんですが、アカハナグマが水に浮いたリンゴを取ろうとして、ちょいちょいと手を水の中に入れて取ろうとする姿がキュートでしたf:id:mira5507:20180126184604g:plain

 

 しかし1回100円のエサで、角切りリンゴ3個しか入ってないので、あっという間に終わります。

もう一回!もう一回!とやりたがる子供を諦めさせるのも一苦労f:id:mira5507:20180126184852g:plain

 

f:id:mira5507:20180512071811j:plain

もうすっごい行列で諦めましたが、キリンにエサやりも出来ますよ。

写真中央の観覧台に乗って、超間近でキリンを観察できます。

こんな距離でキリンを見れる機会、なかなか無いですよねf:id:mira5507:20180207235307g:plain

 

f:id:mira5507:20180512075331j:plain

ノースサファリのすごいところは、普段見ることの出来ない動物と、あり得ない距離で観察したり触れ合ったり出来るってことですね。

 

f:id:mira5507:20180512182859j:image

アザラシに餌やりも出来ますよ。

 

f:id:mira5507:20180512183041j:image

クリクリの目が可愛いアザラシですが、柵の中に手を入れないで下さい。

 

園内のあちこちに注意書きが書いてありますが、漢字で書いてるので、小さい子供には理解出来ません。

過去に、子供が噛まれたなどの例もあるようですが、園内でのケガは完全に自己責任です。

小さい子供を連れてくる場合は、本当に目を離さない方が良いですよ!

 

f:id:mira5507:20180512185145j:image

カラスぐらいの大きさの、黒とオレンジのクチバシが可愛いオニオオハシ。チョンチョン自由にお客さんの足元を飛び回っています。

 

が、壁の張り紙を見ると

「オニオオハシのクチバシは指の骨をも砕きます。気をつけて下さい」

 

(;゚Д゚)

 

ナマケモノの前には踏み台があるので、触って良いのかな?と思いますが、張り紙には「ナマケモノは噛むことがあります。気をつけて触ってください」

 

(((;゚Д゚)))

 

f:id:mira5507:20180512185448j:image

 小学生くらいの子供が、マタマタのシッポを結構強めに引っ張っていました。

 

 後ろの張り紙には「マタマタは見えない速さで人の指も食べてしまいます

 

 キャー !?(゚д゚lll)ちょ!

この子のお母さん!おかあさーん⁉︎

 

 

見回すと、母親は動物との2ショット自撮り写真を撮るのに夢中になっていました…。

 

ホント、目を離さない方がいいですよ。

 子供は動物の機嫌が悪いとか、力加減とか、危険性とか分からないですからね…f:id:mira5507:20180126184852g:plain

 

f:id:mira5507:20180512210543j:image

 さて、本日のメインイベント『プレミアム体験』にチャレンジです。

 

私が一番写真に撮りたかった、アザラシちゅ~体験が休止だったので、ライオン釣りを体験してみました。

エサの生肉(2枚)を受け取り、ライオンの檻の上へ。

 

スタッフさんから「メガネ、帽子、スマホなど、落としたら取れませんから!気を付けて下さい」と注意されたので、事前にカバンにしまいます。

f:id:mira5507:20180514125439j:plain

 この日は5月なのにめちゃめちゃ暑く、ライオンもダルそうで水ばっか飲んでる…。

 

順番待ちの列が出来てるのに、なかなかライオンが食いついてくれなくて、他のお客さんに対してもライオンに対しても申し訳ない気持ちになりました(笑)

 

f:id:mira5507:20180515003043j:plain

小腹が空いたら飲食ブースもありますよ。

かき氷やサンドイッチ、ポテト、焼きそば、チュロスなど子供が食べやすいものから、バッタの素揚げ、カエルの唐揚げ、サソリの姿揚げにワニの手の唐揚げなど、びっくりメニューまで。

f:id:mira5507:20180514132923j:plain

 その場でカットしてくれるヤシの実ジュースは、1つ1000円!

結構なお値段ですが、どんな味かちょっと気になる~。

 

隣に座っていた家族が買っていたので、お!と思って様子を見ていたんですが

「想像してたより美味しくない…」と、一口飲むたび家族全員で言っていて、どんだけガッカリする味?と余計気になりました(;・∀・)ウズウズ

 

f:id:mira5507:20180514140418j:plain

食事後、また園内ぶらぶらエサやり。

 

f:id:mira5507:20180514183026j:plain

えさやり。

 

f:id:mira5507:20180514183113j:plain

えさやり。モルモットかわいいー!

 

f:id:mira5507:20180514183226j:plain

ヤギのミルクは時間が合えば無料で体験出来ました。

 

というかね、もう本当あちこちにエサの誘惑があって、何枚100円あっても足りないですよf:id:mira5507:20180207235335g:plain

 

f:id:mira5507:20180514183431j:plain

アヒルのエサがガチャガチャで出てくるとか、もうね…

子ども、何度でもやりたくなるよね!(笑)

 

でもミーアキャットのおやつはミルワームって茶色い幼虫だったので、みんな(特にママ達が)避けてました…(^^;)ミーアキャットは可愛いんだけどね…

 

もう小銭なくなっちゃった!

大きいお金しか持ってきてないよ!

もうエサやり、出来ないわ~

 

なんて、適当に子供の「100円ちょうだい」攻撃をかわしていたら

 

f:id:mira5507:20180514185005j:plain

 

もう、キリがないっす!

勘弁して!(笑)

 

 

今回は行きませんでしたが、デンジャラスの森は、少し歩いた別の所にあります。

 

そちらでも虎にエサやり、キツネ抱っこ、クマ釣りなど有料プレミアム体験が出来る他、ピラニア水槽の上の橋を渡ったり、ワニの泳ぐ池の上を歩くなどのデンジャラス体験が出来ますよ。

小学生くらいなら、こちらも楽しめそうですね。

 

ノースサファリサッポロ 詳細・まとめ

f:id:mira5507:20180514192251j:plain

住所

〒061-2273

北海道札幌市南区豊滝469-1

 

問い合わせ

080-1869-6443

011-596-5300

 

営業時間・定休日

定休日…夏季は毎日営業

 

ゴールデンウイーク、夏休み期間、土日祝

9時~17時(夏休みの土日祝は18時まで)

その他 平日…10時~17時

 

最終入場は閉園の30分前

 

※営業時間に変動があるかもしれません。

詳しくは来園前に公式ホームページでご確認下さい。

 

入園料・駐車料金(夏季)

入園料金

  • 中学生以上…1500円
  • 小学生…500円
  • 3歳以下…無料

駐車料金 (普通・軽)500円

 

子連れチェックポイント
  • 授乳室・おむつ替えスペースはノースサファリの施設内にあるそうです(確認してくるの忘れたー)
  • ポテト、唐揚げ、かき氷など、子どもが食べやすいメニューあり
  • お弁当持ち込み可
  • 自動販売機あり
  • 当日なら何度でも再入場可
  • オシャレな靴、服は絶対NG。汚れても惜しみない格好で
  • ベビーカー置き場あり。抱っこ紐あると便利
行った感想・まとめ

思っていた以上に触れ合える動物が多く、そしてその距離の近さにもびっくり。

噛む動物には看板が出てますが、もちろん子どもは読めないし、動物も看板周辺にいないでウロウロしてるから、注意書きを見落とす場合も。

 

思っていた以上に遊べるけど、幼稚園以下の子供を連れていくにはまだ早いかなf:id:mira5507:20180207235541g:plainってのが正直な感想。

 

2歳~3歳のイヤイヤ、好奇心旺盛、何でも自分でやりたがる時期に連れていくと、目を離せなくて、制止してばかりで、子どもも大人も疲れちゃいそう。

子どものタイプにもよりますが、年中・年長ぐらいから楽しめるかなっというイメージです。

 

入園前のお子さんなら、アースドリーム角山農場 | 夢工房トンデンファームが、年齢的にもちょうどよく、安全に触れ合えますよf:id:mira5507:20180207235257g:plain未就学児は入園料無料なのも嬉しいです。

 

時間があればこちらもどうぞ!f:id:mira5507:20180207235511g:plain

iko-yo.net

 

 お子さんと、楽しい1日を過ごせますようにf:id:mira5507:20180126184812g:plain

最後まで読んでいただきありがとうございました f:id:mira5507:20180126184640g:plain