明日はどこに行こうかな@北海道

札幌近郊の、幼児連れ・子連れで行きやすいお出かけスポットを紹介しています。

【富良野】日の出公園オートキャンプ場でコテージ泊


スポンサードリンク

日の出公園オートキャンプ場は、コンパクトだけどすごくきれいに管理された、初心者にも優しいキャンプ場!

充実した売店、刈り揃えられた芝生、敷地内を流れる小川、舗装された道路、そして住めるレベルのコテージ!もう文句なし!f:id:mira5507:20180126184332g:plain

今回は0歳娘がいてキャンプ場内を全て探検できなかったので、コテージ中心に紹介していきます。

 

f:id:mira5507:20201001030246j:image

 

 

予約は2か月前の1日から

 

お盆の真っ只中に産まれた娘さん。

1歳のお誕生日を兼ねて、今年のキャンプは私の両親と兄も誘って大人数でのキャンプを企画していました。

小さな娘と足の悪い母もいるので、ある程度綺麗なコテージをチェックしていましたが

どこに問い合わせても、お盆は予約いっぱい!f:id:mira5507:20180718003816g:plainf:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

それもそのはず。

今年の夏休みは短かった…。

 

息子の小学校はコロナの影響で10日しかありませんでした。

聞けば周りの小学校も、だいたい同じくらいだったみたいですね。

 

ということは、短い期間に各家庭のお出かけが集中する…!

 

日の出公園がたまたま2か月前からの予約受付だったので

ちょうど今日から!間に合う!

と、さっそく電話してみました。すると…

 

8月11日の予約は今日からですが、朝一で全部決まってしまいました。

 

;つД`) 朝一で!じゃあ12日は…f:id:mira5507:20180126184220g:plain

 

12日の予約は、11日から連泊の方が3組いるので残り2棟ですね。

 

予約したい日のちょうど1か月前から受付開始という事は

8月11日に泊まりたければ6月11日から受付開始。

ただし11、12と連泊したい場合は、11日のうちから12日の予約も一緒に入れることが出来ます。

 

 なんと11日の時点で明日の枠が残り2つ!

 

 12日の予約は明日8時半からです。またお電話お待ちしております。

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))ふおおお!

 

 

という事で、我が家のお盆の命運をかけて、次の日8時半に勝負をかけました。

 

卑怯だとは思いましたが、フライング気味に8時半ちょっと前にかけたら既に通話中だったので(マジかい)

いまこの瞬間、誰かが予約を既に入れているんだとしたら残り1棟!f:id:mira5507:20180612072920g:plain

 

ここを逃したら、祖父母も一緒に泊まれて、旦那が納得するレベルのキャンプ場はもうありませんf:id:mira5507:20180126184816g:plain

 

やきもきしながら、リダイアルしまくりました。

かけ続ける事64回…!(怖)

 

最後はヤケでしたが、繋がった時点でまだコテージは空いてたので

無事コテージを予約することが出来ました!f:id:mira5507:20180126184615g:plain

 

 

予約日の2週間前にパンフレット到着

 

日の出公園のホームページを確認しましたが、コテージ内の設備や備品は何があるのか、詳しく書いてません。

 

予約時に「近くなったらパンフレットを送付します」とのことだったので、そこに詳細が書かれてるのかな?と、ウキウキ待っていました。

 

 そして2週間前のある日

f:id:mira5507:20200826233121j:image

きたきた!届きました!


f:id:mira5507:20200826233059j:image

届いたのは、日の出公園と白銀壮のパンフレット。

あとはキャンプ場の詳細を書いた緑の紙と、周辺地図、コロナ対策の手紙でした。

 

f:id:mira5507:20200826233102j:plain
f:id:mira5507:20200826233110j:plain

小さな画像はクリックすると大きくなります。

f:id:mira5507:20200826233105j:plain
f:id:mira5507:20200826233113j:plain
f:id:mira5507:20200826233117j:plain

パンフレットはこんな感じでした。

 

 

どうやらアスレチックが無くなってしまったようで、修正液とマジックで消されていました。

 

そして新たにバンガローが増えていました!

 

日の出公園オートキャンプ場

f:id:mira5507:20200819123457j:plain

 入場料・コテージ利用料

 

日の出公園オートキャンプ場の入場料は中学生から、1人につき800円かかります。

コテージの利用料は1棟15000円

 

今回我が家は大人5人と子供2人だったので、5名×800円+15000円

合わせて19000円のお支払でした。

(※あとはバーベキューコンロレンタル代+1000円)

 

ちなみに電源付きの個別テントサイトは4000円

電源付きキャンピングカーサイトは5000円

電源付きバンガローも5000円

フリーのテントサイトと車中泊サイトは入場料のみで、利用料はかかりません。

 

電気を使いたければ利用料払えってことですねf:id:mira5507:20180126184424g:plain(笑)

 

f:id:mira5507:20200819123516j:plain



まず最初に、センターハウスで受付です。

 

ここで受付を済ませると、入り口ゲートを開ける券がもらえます。

この券を使えば、宿泊中は何度でも出入り自由。

 

日の出公園は富良野の真ん中にあるので、観光拠点にするのにぴったり。

さらに街中にあるので、温泉やスーパーも車で10分圏内にあって、不自由しません。

キャンプ場のすぐ近くにはセブンイレブンもありますよ。

 

 

コテージの中を探検!

 

miraの実家はアウトドア好き。

車中泊&ソロキャンでフラっとどこでも行っちゃう兄貴と

昔、登山やサイクリング、夏のキャンプにたくさん連れ出してくれた父。

 

f:id:mira5507:20200819123125j:plain

 

 今回のキャンプ、父と母にはゆっくり羽を伸ばしてもらう予定だったんですが

到着するなり率先してターフテントを設営してる兄貴と父。

その仕事の速さ、流石です(手伝え)

 

力仕事はお任せして、miraはみんなの荷物を運びこみ。

中に入ってみると…

f:id:mira5507:20200819123245j:image

めっちゃ…(;゚Д゚)

めちゃキレイ!てか家!すご!

 
f:id:mira5507:20200819123453j:image

ダイニングテーブルにはイスが6脚、カセットコンロも設置済み。

パンフレットにはカセットコンロ(ガス無し)って書いてたんですが、置いてありました。

 

寝室は6畳ほどの部屋が、1階と2階で2部屋。
それぞれ3組ずつ、押し入れに布団が用意してあります。

 

布団は6組まで備え付けで、追加する場合は1組500円です。

f:id:mira5507:20200819123439j:plain
f:id:mira5507:20200819123137j:plain

 

2階の部屋には小窓が付いていて、吹き抜けからリビングを覗くことが出来ます。

天井が高くて、とっても開放的!f:id:mira5507:20180126184437g:plain

f:id:mira5507:20200819123326j:plain
f:id:mira5507:20200819123435j:plain

ストーブと扇風機があるので、暑い日も寒い日も快適に過ごせますね。

忙しい朝の味方f:id:mira5507:20180126184710g:plainテレビもありましたよf:id:mira5507:20180126184731g:plain

 

そして脱衣所……

f:id:mira5507:20200819122935j:plain

いやもう、まるで誰かの家に遊びに来たかのような住宅感!

f:id:mira5507:20180612073051g:plain

 

ドライヤー、ハンドソープ、固形石鹸、足ふきマットが備え付けでありました。

 

予定外だったのが、お風呂!

これだけ住宅設備整ってるから、てっきり浴槽もあると思ってたらシャワーでした!

でもこの日は30度だったので、浴槽あっても暑くて入れなかったですね…。

 

f:id:mira5507:20200819122928j:plain
f:id:mira5507:20200819123428j:plain

 

f:id:mira5507:20180828212631g:plainシャンプー、ボディーソープ、バスタオル、歯磨きなどのアメニティはありません。

持参が必要です。

(シャンプー&ボディーソープは売店にも売ってました)

 

ちなみに、キャンプ場から車で2分(徒歩10分)の所にフラヌイ温泉があります。

 

日の出公園キャンプ場の系列の吹上温泉はちょっと遠くて、車で25分くらいかかりますが、外の岩風呂がプールみたいに広くてすべり台もあるらしいので、水着や浮き輪を持参すれば子供も楽しめますよf:id:mira5507:20180126183549g:plainf:id:mira5507:20180126183626g:plain

 

 

f:id:mira5507:20200819123420j:plain


コテージにはテラスもあります。

けっこう広々してて、ガーデンテーブルと椅子が4脚備え付けでありました。

 

テラスは火気厳禁なので、この上で焼肉は出来ません。

バーベキューは必ず芝の方でして下さい。

 

コテージに用意されているもの


今年はコロナの影響で食器関係が全て使い捨てになっていました。

(使い捨てでも、用意してくれているだけでありがたい…!)

 

f:id:mira5507:20200819123450j:plain
f:id:mira5507:20200819123217j:plain

お皿、コップ、お箸は6人分×2回分(夕・朝)用意されていました。

足りないようなら、必要な分は持参してください。

 

備え付けの調理器具は、炊飯器・IH・カセットコンロ・電子レンジ・電気ケトル。

これだけ揃ってれば何でも作れますねf:id:mira5507:20180126184555g:plain

 

mira家だけならご飯はチンして容器ごと出しちゃいますが

母は米を持参して、到着するなりすぐ炊飯して、夕方のバーベキューに向けておにぎりをたくさん握ってくれました。

 

その仕事の速さ、さすが主婦…!f:id:mira5507:20180126184332g:plain(見習え)


f:id:mira5507:20200819123252j:image

f:id:mira5507:20200819123416j:plain
f:id:mira5507:20200819123317j:plain
f:id:mira5507:20200819123140j:plain

そういえば、やかんとフライパンはあったけど、鍋は無かったですねf:id:mira5507:20180207235233g:plain

作るメニューによって、持参が必要ですね。

冷蔵庫、冷凍庫もあるので、売店で買ったアイスやペットボトルも冷やしておけたし、食べきれなかった肉や食材もしまっておけたので、助かりました。
f:id:mira5507:20200819123237j:image

 

コテージ外観

今回利用してみて感じたのが、敷地がすごく広くて、ゆったりしてること。


f:id:mira5507:20200819123156j:image

2棟ずつ横に並んでるんですが、プライベートが守られた距離感で、お互い外でバーベキューしてても気になりませんでした。

 

f:id:mira5507:20200819123159j:plain
f:id:mira5507:20200819123314j:plain

お友達ファミリーで2棟並んで予約して、真ん中でバーベキューしてるグループもいましたf:id:mira5507:20180207235257g:plain

 

日の出公園オートキャンプ場をよく利用してる職場のお友達に聞いたところ

庭にビニールプールを作って遊んでた人もいたとか!f:id:mira5507:20180207235242g:plain

 

川はあるけど、浸かるほどの深さは無いし、0~1歳の小さな子はまだ川遊びは出来ないので、気温が高ければプール持ってくるのもアリだと思いました。

 

 自然豊かな公園

日の出公園オートキャンプ場は、本当にキレイなキャンプ場でしたf:id:mira5507:20180207235105g:plain

手入れの行き届いた、管理された自然。

キャンプ初心者さんやファミリーでも安心して気持ちよく過ごせます。

 

f:id:mira5507:20200819123303j:plain

 

虫や生き物もたくさんいて、虫取りなんかも楽しめますよ。

 

せせらぎゾーンの小川で水遊び

 

せせらぎゾーンは、中央の草原を挟んで向かい側の、新しくできたバンガローの裏にあります。

f:id:mira5507:20200819123134j:image

水を引き込んで流しているので、すっごく浅いですが、自然の川のようです。

 

苔生えたり虫が多かったり、石が多かったり。

素足で入るにはちょっと危ないので、濡れても良いサンダルなどを履いて水遊びした方がいいですf:id:mira5507:20180126183901g:plain

f:id:mira5507:20200819123226j:plain
f:id:mira5507:20200819122931j:plain

 

ヨチヨチ歩きの娘さんは、川の真ん中に座り込んで石食べ始めたので、即水遊び終了となりました…。

 

川遊びが楽しめる年齢って、結構上の方なのかもf:id:mira5507:20180718020343g:plain

やっぱ簡易プール持ってくるべきでした。

 

お盆時期はラベンダー終了

 

せっかく富良野に行くなら、ラベンダー畑を見たい!と思うんですが

ラベンダーの見頃って6月上旬から7月中旬がピーク。

f:id:mira5507:20200819123213j:image

お盆はすでに時期が終わり、刈れていました。

うーん、残念!f:id:mira5507:20180126184852g:plain

 

日の出公園も、ラベンダーの観光名所として有名なスポットですが

車で少し走ればラベンダーの聖地、ファーム富田もあります。

ラベンダーの時期に来ることがあれば、ぜひ巡ってみたいですね。

 

 

日の出ラベンダー園

日の出公園キャンプ場の真ん中にある山の反対側が、ラベンダー園になっています。

 

車でいったんキャンプ場の外に出て、車で正面から登ることも出来ますが、キャンプ場からはこんな感じの階段を登って行けます。
f:id:mira5507:20200819123446j:image

ぱっと見、ゆるやかな上り坂で

楽勝じゃん。と思いますが、運動不足にじわじわきます…f:id:mira5507:20180828212729g:plain

 

頑張って遊歩道を歩いていくと、こんな絶景が!

f:id:mira5507:20200819123255j:image

 

ラベンダーの時期なら一面紫だったんでしょうね〜!f:id:mira5507:20180207235419g:plain

ちょうど刈り取り作業をしていて、展望台一帯にポプリのラベンダーの香りが漂っていました。

f:id:mira5507:20200819122942j:plain
f:id:mira5507:20200819123221j:plain

 

富良野の街が見渡せてとっても良い景色ですねf:id:mira5507:20180126184836g:plain

夜は星空観察がおススメ

この日はたまたまペルセウス座流星群が見られる日でした!f:id:mira5507:20180126184615g:plain

陽が落ちる前からウキウキと空を眺める子供達。

 

私も流れ星は子供の頃1回見たきりなので、とても楽しみにしていました。


f:id:mira5507:20200819123229j:image

 

……が。

 

星がたくさん流れ始める時間が近づくにつれ、どんどん空が曇ってしまい、わずかに見える雲間に流れ星を探しますが、なかなか見つけられず…f:id:mira5507:20180207235541g:plain

 

私と父はいくつか見れましたが

楽しみにしてた息子さんは、待っても待っても見れませんでした。

 

力尽きて寝静まった夜中の1時ごろ。

 

娘の夜泣きで起こされて、授乳しながらぼーっと窓の外見てたら

いつの間にか雲一つない星空に、流れ星が!f:id:mira5507:20180126184812g:plain

 

慌てて息子に声をかけましたが起きず…

私だけで流星群を堪能しましたf:id:mira5507:20180612072949g:plainf:id:mira5507:20180207235257g:plain

 

日の出公園キャンプ場は照明が明るくて、普通に過ごすには安心なんですが

正直、視界に照明の光が入って星はちょっと見づらかったです。

でも消灯時間を過ぎると照明が消えて、夜中は星がよく見えましたよf:id:mira5507:20180126184820g:plain

 

無理に外にいなくても、晴れればコテージの窓から十分星が見えることが分かったので

また流星群の時期に合わせてリベンジしたいと思いました。


 

センターハウスの売店で売ってる物

 

何でも揃ってるわけではありませんが

キャンプ場の売店にしては、品ぞろえがいい方だと思います。

 

カップラーメン、インスタントコーヒー、インスタント味噌汁、レトルトカレー、焼肉のタレもありました(笑)
f:id:mira5507:20200819123300j:image

種類は少ないですが、オヤツやアイスも売ってます。

富良野のお土産やラベンダーのポプリ、ラベンダーの蚊取り線香が置いてるあたり、観光地ですね~。

 

f:id:mira5507:20200819123206j:plain

除菌シート、蚊取り線香、軍手、紙皿、コップ、スポンジ

食器洗剤、洗濯洗剤、シャンプー、ボディーソープ

タオル、ボックスティッシュ、カセットコンロ、電池

焚き付け、炭、チャッカマン、火ばさみなどなど…

※2020年に訪れた時の販売状況です。その後商品入れ替えや売り切れなどで無い場合もあるので、現地で確認してください。


f:id:mira5507:20200819123443j:image

気になったのは、虫よけスプレーはあるけど、虫刺されの薬は無かったこと。

医薬品になるから、どこでも誰でも売れないんですかねf:id:mira5507:20180207235233g:plain

 

何か忘れても売店で買い足せますが、薬は無いので、忘れずに持ってきてください。


f:id:mira5507:20200819123248j:image

ビールも自販機で売ってましたよ。

さすがに缶酎ハイや、ノンアルは売ってませんでした。

 

飲みたい銘柄がなくて兄が歩いて買い物に行ってましたが、最寄りのセブンイレブンまで徒歩10分程の距離だったそうですf:id:mira5507:20180207235326g:plain

 

 

利用して気になったアレコレ

ホームページや先人さんのブログを見ててもイマイチ情報が見つけられなくて、キャンプ場に問い合わせました。

同じ事が気になる方もいると思うので、備忘録として書き残しておきます。

 

花火は出来るの?

 

キャンプといったら花火!させてあげたいですよね~。

以前住んでた地域の町内会が花火に厳しくて、公園での花火禁止、道路での花火禁止で、賃貸アパートに住んでいたころは『持ち家じゃない人はどこで花火すればいいの?』状態でした。


f:id:mira5507:20200819123203j:image

定山渓自然の村みたいに花火禁止のキャンプ場もあるので念のため確認しましたが

日の出公園キャンプ場は手持ち花火OKですf:id:mira5507:20180207235326g:plainf:id:mira5507:20180207235307g:plain(打ち上げ花火は禁止)

 

ただし、芝を焼かないようにコンクリートの所でやって下さい、とのことでした。

  

車は何台停めれるの?

 

今回2家庭だったので、荷物も積むこと考えて2台で行く案も出ました。

問い合わせたところ、コテージは道路に大きくはみ出さなければ、2台停めても良いそうです。

 

f:id:mira5507:20200924023154j:image

f:id:mira5507:20180126184720g:plain駐車スペースはこれくらい。軽なら2台置けそうですねf:id:mira5507:20180126184501g:plain

 はみ出すようなら、センターハウスの所の駐車場に停めてください。

駐車代は無料です。

 

日の出公園でレンタルできるもの

 

  • 布団(コテージ利用者のみ) …1組500円
  • テント(4人用) …1000円(/1泊)
  • バーベキューコンロ …1台1000円
  • 焼き網(BBQハウス用) …1枚500円
  • カセットコンロ …1台500円(ガス無し・売店で販売あり)

 

 

レンタルの焼き台が全部セットでお得!

 

レンタルで借りられるのは、ロゴスのバーベキューコンロⅯ!

ハイタイプで、サイズ的に5人用くらいです。


f:id:mira5507:20200819123310j:image

レンタル料金は1000円で、なんと!

鉄板・うちわ・火ばさみ・網がセットでついてきます

 

お得すぎる!手軽すぎる!f:id:mira5507:20180126184615g:plain

ゴチャゴチャ用意する手間が無くてラクチン!

 

セットの内容を聞いて速攻でレンタルしました(笑)

 

炭と着火剤とチャッカマンは自分で用意しましょう。

 

使い終わったら水で洗って、箱に戻して、センターハウスに返してください 。

 

余談ですが…

このロゴスのバーベキューコンロがすっごく良かった!


f:id:mira5507:20200819123242j:image

炭を入れるところがスライドして、途中で炭を足す時にいちいち網をずらさなくていいんですよf:id:mira5507:20180126184236g:plainf:id:mira5507:20180126184611g:plain

上に肉乗ってるとき、網ずらすの超ハラハラしますが、そのストレスが無い!

 

 

 

しかも別売りの炭トレーを使えば、最後トレーごと炭を片付けられるので、焼き台も汚れません。

これいい!欲しい!f:id:mira5507:20180126184710g:plainf:id:mira5507:20180126184836g:plain

(3年前に衝動買いしたファイヤーグリル使ったこともないくせに)

 

 

f:id:mira5507:20200819122938j:plain
f:id:mira5507:20200819123334j:plain

 今回は足つきだったのでブロックは必要ありませんでしたが

背の低い焼き台を使う時はブロックを置いて、芝を焼かないように注意です。

 

ゴミは捨てられるのか

 

ゴミはキャンプ場入り口のごみステーションに捨てられます。

7分別くらい細かく分けますが、きちんと分別すれば捨てられるのはありがたい!

 

指定のごみ袋は無いので、数枚用意していきましょう。

透明でも色付きでも大丈夫だそうで、買い物袋とかでも良いそうです。

 

 朝バタバタ撤収してたら、チェックアウトの時間近くにゴミ回収トラックが回ってくれてました。コテージからゴミ捨て場までは、ゴミ袋持って歩くにはちょっと距離があるので助かりましたf:id:mira5507:20180126184555g:plainf:id:mira5507:20180126184604g:plain

蜂に注意!!

今回利用した日は30度で、夜も熱帯夜だったためか、そんなに蚊に悩まされることはありませんでした。

大変だったのは、ハチ!!!

 

ちょうど8月で活動が活発な時期。周辺にはラベンダーや花畑が多いせいか、キャンプ場内にハチがよく飛び交っています。

 

夜は蚊帳テントの中で食事したのでハチやハエ、蚊は入ってきませんでしたが

朝食を優雅にテラスで食べようとしたら…


f:id:mira5507:20200819123148j:image

テーブルの上の食べ物狙って、蜂がブンブン!

 

小さな蜂はやっつけましたが、スズメバチみたいな大きいのが来たときはさすがにパニック!f:id:mira5507:20180718003816g:plain

しかも開けた窓から中にも入ってきて、外で朝食どころじゃなくなりましたf:id:mira5507:20180207235119g:plain

 

蜂って花の蜜だけじゃないんですね。

大型の蜂は肉食だから、卵とかソーセージとか狙って寄ってきます。

 

今回コテージだったから中に逃げれたけど、テントだったら…外で食事だったら…と思うとゾッ…

虫よけの蚊帳が付いたターフテントはあった方が安全かな~と思います。

本当に気を付けてくださいf:id:mira5507:20180207235210g:plain

 

 

 

日の出公園オートキャンプ場 詳細まとめ

 

f:id:mira5507:20200819123153j:plain

住所・マップ

 〒071-0522 北海道空知郡上富良野町東2線北27号

 

問い合わせ・予約先

 0167-39-4200

受付時間…8時30分~17時

 

 

 営業期間

 4月25日~10月25日まで

  • 予約は2か月前から、電話にて受付
  • 予約開始は2月25日から

 

チェックイン・アウト

 

チェックイン

  • フリーサイト…8時30分~20時
  • オートサイト…14時~18時
  • コテージ…14時~18時

 

 チェックアウト

 全サイト…翌朝10時

 

子連れチェックポイント

  • 家か!と突っ込みたくなるほど不自由のないコテージ
  • キッチン、電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫があるので調乳も離乳食作りも快適
  • お布団が備え付け
  • 川遊びができる
  • センターハウスにコインランドリーあり
  • 自販機あり
  • 充実した売店 あり
  • 花火が出来る

 

 

今回のキャンプ、祖父母も交えて大人数で行ったので、子供達もすっごく喜んで楽しかったですf:id:mira5507:20180207235105g:plain

写真もたくさん撮って、思い出になったな~と見返してたら、大変なことに気付いたんですよね。

f:id:mira5507:20200819123130j:plain

確かに参加してるのに、まるで居なかったかのように

記録に全く残ってない人がいる…。

 

 

 

 

……キャンプ場での私の写真、1枚もなくね?

 

 

 (;゚Д゚)ガタガタガタ…

 

誰か気回して撮ってくれよ!笑

悲しい撮影者あるあるでした。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございましたf:id:mira5507:20180126184640g:plain

読んでくれた皆さんも、楽しいキャンプが出来ますように!



ではまたf:id:mira5507:20180126184757g:plain

 

 

 ▼動物が好きな子や、天体観測をしたいならここもおススメ!

www.go-with-kids.xyz

 

▼富良野観光の参考に★体験レポを、いこーよで書かせていただきました。

iko-yo.net

 

▼キャンプ場情報が当ブログと重複してますが、アンパンマンショップと富良野マルシェ情報も書いています。

iko-yo.net